毎月かろうじて貯金ができています。

毎月なんとかかろうじて貯金をしています。ローンの為と教育資金と、あとは老後に少しでもと思って貯金をしています。目標は月々10万円ですが、できたりできなかったりです。というのも子供が成長とするとともにお金がとてもかかります。公立の中学、高校へ進学しても制服代、修学旅行積立金、スキー教室代、合宿代そして高校になれば修学旅行はもちろんですが、教科書代、それにお小遣いも歳とともに上がって行きます。それに加えてサッカーをやっている子供たちなので、遠征のための交通費が小学生と違って倍の大人料金になるのがとても痛いです。それに塾代、塾代は予想外の出費です。まさか塾に行かなければならないとは思ってもいませんでした。学校が基本的に塾任せになっているような気がします。なので多くの子が塾に通っていますので、塾通いをしていないとそのまま野放し状態です。それでもやる子はやるのでしょうが、我が家は強制的にならせないとやらないタイプなので塾代は予想外の出費でした。そして高校のお弁当代、それに食べる量が増えますから食事代も上がります。
そんなこんなでまだ子供が小さい時はなんとか希望額を貯金することができていましたが、子供が成長するにつれて毎月の貯金額がまばらになってきています。予定額できる時もあれば、小額の時もあれば、たまにほとんどできない時もあるといった具合です。

先日私と主人の車の車検があったのですが、二台一緒だと出費も二倍。一気に貯金が減ってしまうことに不安があったので車検代はローンを組んで支払いをしました。※車検代ローン   結局は支払わなくてはならないのでローンを組むことは止めとけばよかったのですが、その時は貯金額が減ってしまうのが嫌だったんですよね。ローンっていうのが何にでも使えれる時代で便利だとは思いますが、金利等を考えると組むべきではないですね。私の兄はすぐにローンを組んで大きな買い物をする人でした。それで毎月の支払いができないからお金を貸してほしいと言ってきたこともあります。ローン地獄みたいになった人を近くで見ているので余計にローンは止めておいた方が良かったと思いますね。
子供がまだまだこれから高校大学と進学して行きます。そのためにも貯金をせねばと思いますが、こればっかりは収入があまり増えることがありませんから、余計な出費をしないということを心がけています。食費もかかりますが、なるべく安い時に買うようにしています。そして美容院代なども2回を1回になどとにかく節約節約です。

 

マイホームのために貯金しよう!

20代の専業主婦です。
私はマイホームの建設のためと思い、毎月食費や生活費などを節約し、少しでも貯金に回しています。
大体一月に2万円を目標に貯金をしています。
そのための節約術としては、まず、電気代です。
現在住んでいる家はオール電化なので、夜間電力の方が特ということもあり、携帯の充電などは夜間にしています。
また、使わないコンセントはこまめに抜いたり、テレビの主電源をきる、電気を一つ小さい明かりにするなどして工夫をしています。
また、昼間はレースのカーテンを開けることで光を取り入れたり、100均で買ってきた窓の寒気を防ぐものも貼り、暖房費も節約しようと心がけています。
次に、食費です。
食費は毎日500円を目標におかずを考えて作っています。
安い食材があった時には多めに買い、冷凍庫で小分けにして保存も行っています。
新聞を頼んでいないので、チラシはインターネットでチェックし、安い日にまとめて買うようにしています。
ビールも以前は生ビールを購入していましたが、現在は発泡酒にしています。
次に、水道代です。
水道代の対策としては、トイレを流す時には小で流すこと、お風呂の余ったお湯は洗濯機に移して再利用すること、シャワーは流しっぱなしにしないことなどを心がけて生活しています。
あとは、なるべく交通費をかけたくないのと適度な運動をするために片道徒歩30分以内で行けるところにはなるべく歩いて買い物や用を足すようにしています。

具体的には以上のようなことを心がけながら生活していますが、節約に最も有効なのは、家計簿をつけることだと思います。
家計簿をこまめにつけることによってかなり意識してお金を使えるようになりました。